便 硬い コロコロ

固くて黒いコロコロ便の改善法は?

スポンサーリンク

固くて黒いコロコロ便は便秘と考えていいでしょう。
毎日そういうウサギの糞のような便が出ていても便秘ですね。
固くて黒いコロコロ便になってしまう原因でまず考えられるのが水分、油分不足です。
コロコロ便だわというひとは大腸の働きが鈍っていて、大便が腸にとどまる時間が長く、その過程で水分がなくなりコロコロになってしまいます。
そしてこれが出す時に痛いんです。
自分の時も切れるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
やはりコロコロした便はいい大便とはいえないのでぜひとも改善したい。
よく便秘には食物繊維不足があると言われています。
食物繊維もただ漠然と取ろうとするのではなく、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよくとるようにするといいでしょう。

スポンサーリンク

「食物繊維とってるけど」という人でもしコロコロ便が改善していない、便秘なかなか解消しないという人もいらっしゃいます。
そういう人はどちらかの食物繊維が不足していたり、とりすぎの場合あります。
不溶性食物繊維は水分を吸収して大きくなる特徴があり、コロコロ便の場合とりすぎると逆効果になるといわれています。
水溶性食物繊維は水にとけ便を柔らかくする働きがあるのです。
バランスよくというのがやはりポイントですね。
便秘に良かれと思って食べていたのに。。。という人はもしかしたら不溶性食物繊維がおおくなっている可能性もあります。
ちなみに不溶性食物繊維をおおく含む食品はブロッコリー、さつまいも、ごぼう、大豆、いんげん豆、おからなど
水溶性食物繊維が多い食べ物はこんぶやわかめといった海藻類、こんにゃく、アボカド、オクラ、きのこ、りんごなどです。
食生活は自分で意識しないとなかなか改善されないですね。
自分が普段どんな食事をしているのか無意識という人は一度どんな食べ物を食べて便の状態はこんな感じというのをメモしてみるといいですよ。
そうすると自分の食事でなにが足りないのかわかって改善しやすくなります。

スポンサーリンク