便 コロコロ 原因 対策

まるでウサギの糞(涙)・・コロコロ便の対策ってどおする?

スポンサーリンク

 

コロコロ便は便秘の症状です。

 

 

便が腸にとどまって水分がなくなりカチコチ。
でなくて大変なだけでなく、出す時に痛くてほんと困りました。
ひどいひとはコロコロ便で切れ痔になってしまうこともあるのです。


コロコロ便といっても人それぞれの生活習慣の中に原因があります。
これだ!というピンポイントでいかないのが悩ましいところです。
食生活も原因に考えられますし、ストレスというのもあります。
忙しすぎて便意を我慢。そのうち便意を感じなくなって便秘。というのも原因のひとつです。
いろいろあるのですが、それでも抑えておきたいポイントはあります。

水分が不足している

便がとどまって水分がなくなり固くなってしまいます。
水分を摂ることが大事です。
硬い便がでないとなかなか排便も大変です。
一度水分を含んで便をやわらかくしてくれるタイプの便秘薬を飲んでみるのもいいでしょう。
心配なひとはお医者さんに相談してみたり薬局で相談してみて自分にあう便秘薬を相談してみてください。

水溶性食物繊維を摂る

食物繊維を取っているのにコロコロ便・・・というひとは不溶性食物繊維を多くとっている可能性があります。
不溶性食物繊維は取りすぎると便が固くなります。
食物繊維を摂るには水溶性、不溶性とバランスよく。
水溶性食物繊維、1に対して不溶性は2という割合で摂ってくださいね。

腸内環境を良くする

そしてコロコロ便は腸内環境を良くすることが大事です。
腸内環境を良くするための腸活。
美容に興味のある女性からも注目を集めていますね♪
腸内環境を良くするには腸内細菌のバランスを善玉菌優勢にすることが大切です。

 

スポンサーリンク

 

善玉菌を増やすにはどうすればいいのか。

善玉菌を増やすには

1毎日の食事で善玉菌を繁殖させる

善玉菌の餌となるオリゴ糖や食物繊維を多く含む食事を取るということが大事

2毎日の食事で善玉菌を含む発酵食品を取る

善玉菌にずっと留めておくことができません。
なので毎日食事で善玉菌に補う必要があるのです。

3自分に合う善玉菌を見つけること

腸内環境に良い乳酸菌を含むヨーグルトやサプリなどをいろいろあります。
その中でも自分にはあった自分には合わないというのがどうしても出てきてしまいます。
それは腸内環境が個人個人で違うためです。

 

あなたにとって合う乳酸菌を見つける必要があります。
もしヨーグルトを食べると言うふうに決めたのであれば2週間ずつヨーグルトの種類を変えて食べてみてください。
自分に合うヨーグルトがあるはずです。
サプリの場合はトライアルがあるものはそれを利用してみてください。
自分に合う善玉菌が含まれているかどうか試すことができます。
また乳酸菌サプリを選ぶ場合たくさんの種類が含まれているものを選んでみてください。
乳酸菌サプリの良いところはカロリーが低いものが多いことです。

 

ダイエット中の人もカロリーを気にせず飲むことができます。
毎日同じものを食べると言うと飽きてしまう人も多いです。
そーゆー場合もサプリなら気軽に取ることができますよ。

スポンサーリンク

まるでウサギの糞(涙)・・コロコロ便の対策ってどおする?関連ページ

どのくらい便が細いか確認する